2009年03月23日

ボディー

最近のSalivaでは、フェイシャルリフレクソロジーとコスモリフトとタイ古式マッサージが人気メニューです。

私はもともとアロマセラピストから始めたので、
一番得意としているのは実はアロマトリートメントのフルボディーだったります。
なのに、最近アロマフルボディーのお客様が少なくて、少し寂しい気持ちになっています。
贅沢な悩みなんですが。

昨日は久しぶりにデラックスアロマトリートメントのご予約が入り、
2時間ばっちりボディートリートメントをさせて頂きました。
その後コスモリフトをさせて頂いたので。全部で3時間30分トリートメントしっぱなし。

楽しかった!!!

お客様は「長時間大変ですね」と気を使って下さいますが、ちっとも疲れないんです。
むしろもっとしたいくらいです。
ロングコースが入るとセラピスト魂に火がつくんです。

独立開業している多くのセラピストさんがそうではないかと思うんですが、
もっとお客様に満足ゆくトリートメントがしたい!!って気持ちが強いと思います。
でないとこんな時代に独立なんてリスキーなこと出来ません。

一人一人のお客様のお迎えから始まって、カウンセリングをして、トリートメントをして、お茶をお出しして、お見送りをするまで、
すべて自分で出来る個人サロンは、セラピストのとても贅沢な環境なんだと思います。
長いトリートメントの時間の中、私はその幸せをかみしめながら施術することが出来ました。



フルボディートリートメントってお客様のいろんなことが分かってすごく楽しいんです。
歩き方、立ち姿、座る姿勢、身体のくせ、筋肉のつき方、肌の調子、おなかの調子、などなどなど。
身体はいろんな情報を与えてくれるのです。

ストレスを抱えていない人はいないこの時代で、身体を触るとストレスに対するその人の対処の仕方も分かることがあります。
私は少しでも、そんなストレスを身体からリリースしてあげることが出来たらと思います。

アロマの香りに包まれて、私の大きな手に包まれて(笑)、みなさまが心地よくなって下さることを切に願っています。








posted by Saliva-Yuka at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー

2009年03月13日

スキルキャンプ

毎月第2日曜日に行っているスキルキャンプでのボランティア活動報告。

自閉症といっても症状は様々で、同じ症状を持つ子は一人としていません。
みんなそれぞれ個性があり、ゆっくりだけれど確実に成長しています。
毎回毎回、この子たちとご家族がもっと生きてゆきやすい社会にするには、どうしたらいいのだろう、と考えます。
私は政治家でもないし、一セラピストでしかないので、私の出来ることをしようと思うのです。
そして、このブログで活動報告をすることも、私の出来ることの一つだと思っています。
小さいながらも、発信することで、一人でも多くの方の目に触れることが出来れば、スペシャルキッズのいるご家族に何らかの希望を提供することが出来たら、そう願っています。


今回参加してくれたのは、前回から参加してくれたYくん一家といつも障がいを持つ家族のケアをしてくれているKくん一家。
高機能障がい児のYくんはこのフェイシャルリフレクソロジーをとっても気に入ってくれたようで、
「あと何日でフェイシャルの日」と指折り数えて待っていてくれたそうです。
もう感激です。嬉しい!
ここに来て参加してくれた子供たちの大半はこのセラピーを気に入ってくれて、2回目以降は嫌がらずにお顔を触らせてくれます。
顔に触られることを嫌がる、とか、じっとしていられない、とか、パニックを起こす、とかいろいろ話は聞きますが、ラッキーなことに私はそういった子供に出会っていません。
みんな触らせてくれるし、時間は短くてもじっとしていてくれるし、パニックを起こされたこともありません。
もちろん、お母様を始めご家族の協力があって初めて出来ることなんですけどね。

前回も書きましたが、Yくんは知的なものの障がいはありません。むしろ発達しています。彼は社会性を持つことが難しい子です。
なので、このフェイシャルリフレクソロジーを受けることによって自分の脳がリラックスすることを分かっています。
いつもいつも脳が興奮状態であるYくん。
疲れもストレスも溜まっているので、私の前に寝るや否や身体を投げ出す感じで受け入れ準備は万端。
弟くんも一緒に隣で寝転がっています。
この弟くんはお兄ちゃんの病気のことを小さいながら理解しているようです。
お兄ちゃんの苦手とする他人や社会とのコミュニケーションスキルがめちゃくちゃ高い。
次男坊独特のちゃっかりした性格も相まって、甘えるのも上手。
セラピーを終えると年上のKくんと遊びだしました。
「僕は石だからどんな攻撃も効かないよ!」と弟くん。
「なら火山に落として溶岩にしてとかしてやるぞ!」とKくん。
そんな二人の会話を聞いていたYくんは「Kくんはなかなか頭がいいね。」と一言。
KくんとYくんは同級生。二人とも、とっても頭がいいお子さんなので、もしかしたらライバル視してるのかもしれませんね。
遊び始めた二人がエキサイトして来た矢先、Yくんがイライラし始めました。
「脳が興奮して来ちゃったよ。」
そこで私がKくんに「ちょっと静かにしてくれるかな?」とお願いすると弟くんを連れて外へ出てくれました。
あとで「さっきはうるさくしちゃってすいませんでした。」と気を使ってくれるKくんにまた感動してしまいました。
3年生なのになんてしっかりしてるのだろう。読んでる本は「チームバチスタの栄光」だし!すごい!
エキサイトしている弟くんに「そんなに興奮して騒ぐとみんなに気持ち悪いって嫌がられちゃうよ」と言っていたYくん。
胸が締め付けられる思いでした。
自分の意志ではどうしようもないYくんは、学校で浮いた存在なのでしょう。
クラスのお友達に「気持ち悪い」と言われて傷つくことがたくさんあるのだと前回話してくれました。
すべての行程が終わってすっかりリラックスしてくれたYくんは、精神的な緊張も緩んだようです。
隣で施術中のママにべったり抱きついて甘え始めました。
「ママは綺麗だよ」「ママは全然太ってないよ。」「世界で一番」「僕がママを守ってあげる」などなど、甘い言葉を次々と囁いていました。
お母様、お幸せですね。
ママにひとしきり甘えた後は、私に心を開いてくれているのでしょうか。
私にも甘えて来てくれました。
私の腰まである髪の毛を私の首に巻いて遊びだしたので「首が絞まって死んじゃうわ」と私が言っても「マフラーみたいでおしゃれ」と言ってなかなか辞めないYくん。
おしゃれですか?
その状況をみてライバル(?)のKくんが「だめだよ!やめなよ!」
かわいい男子に取り合いをされているようでいい気分でした。(笑)

Yくん一家が帰った後はKくんを施術。
Kくんはアトピーがちょっとひどくなっていました。花粉症も併発しているのでそのせいだと思います。
お母様に「顔にしこりのようなものがあるんだけど」といわれ、触ってみると確かに大きなしこりが。
ちょうど大腸に当たるゾーンに大きなものがありました。
フェイシャルリフレクソロジーでは、大腸や肺のゾーンにあるデポジットは、アレルギーとも関連しています。
そのことをお伝えした上で、念入りに施術。
乾燥もひどいので、ぐんぐんオイルを吸っていきます。
私とKくんのご両親とは10年来の知人で大変お世話になっています。
ちょうどKくんが産まれた年に知り合って、一時、Kくん宅に居候させていただいたこともありました。
私とお母様の知り合ったきっかけなどを質問してくるKくん。
「赤ちゃんのころから知ってるんだね」とにっこり。
そうです。赤ちゃんのあなたを連れてよく井の頭公園にお散歩に行きましたよ。おしめも換えたよ。
施術後、ゆっくり大好きなレゴで遊ぶKくん。
赤ちゃんから知っている子供の成長を見続けることって幸せだなあ、と思いました。
自分の子供以外になかなか出来ないでしょ。
Kくん、産まれて来てくれてありがとう。
優しくてかしこく、ステキな王子様です。

来月はどんな展開になるか、今から本当に楽しみです。
posted by Saliva-Yuka at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2009年03月05日

7ヶ月の妊婦さん

ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーには禁忌がありません。

なので、安心してどなたでも受けて頂けるセラピーです。

小さなお子様にも、お年寄りにも、病気を患っている方にも、妊婦さんにも優しいセラピーです。



うちのサロンにも、妊娠する前からずっと通って下さっているお客様がいらっしゃいます。

毎月1回来て下さって、妊娠してからずっとエコー写真を持って来て下さいます。

私も毎回とっても楽しみ。

7ヶ月目の今日はもうすっかり人の形のエコー写真を見せてもらえました。

笑っているように見える写真と性別がばっちり分かる写真。

結果は男の子でした!

「おなかが前に出て来たから男の子かな」とか「お顔がきりっとして来たから男の子かも」とか

私はずっと男の子のような気がしていたので、更に嬉しかったりして。

胎動も出て来ていたので、どんな反応があるかと思っていたら、

ママと一緒におなかの中で眠っていたようです。

だんだん施術ベッドに乗るのが辛くなって来ていらっしゃるので、

たくさんのクッションとタオルで楽な姿勢になるようにいろいろ工夫しました。

でもこれもそろそろ限界かも。

妊婦さんにも優しいサロンを目指すために、やっぱりラフマを購入しないとダメかな。

ああ、また出費が。

頑張ります!

2009年03月04日

寒い寒い

もう3月になったのに、寒いですね〜!

寒いと身体が縮こまってしまいますね。

身体が縮こまってしまうと代謝も悪くなるし、自然と肩が上がってしまって身体が固まってしまいます。

2月から導入した新メニューのタイ古式マッサージはそんなカチカチのお客様に人気です。

特に男性のお客様や身体に歪みのあるお客様には好評です。

施術中は多少痛かったり(リンパを刺激したり、筋肉の硬直があるため)するのですが、

終わった後はすっきりとした爽快感があり、みなさんほっぺがピンク色になっています。

「身体が軽くなった」「ブーツが履きやすくなった」「代謝があがってご飯食べたら汗をかいた」など、

反応も早いので、みなさん喜んで下さいます。

私自身もタイ古式は大好きなんですが、リンパの流れが良くないので痛いんですよね〜。

でも終わった後の身体のことを考えると、我慢してしまうんです。

今日も寒いし、ちょっと疲れが溜まっているので、

遅い時間もやっているサロンに行ってこようと思います。


posted by Saliva-Yuka at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Saliva日記

2009年03月01日

コスモリフト、モニター様12回終了

約1ヶ月にわたって2名のモニター様にご協力頂き、全12回コスモリフトを施術させて頂きました。3日に1度のペースでお会いしていたので、最終日は何だか感慨深いものがありました。
もちろん、これで最後ってわけでは何のですが、ちょっと寂しさもあったりして。

結果は。
お二人ともとても満足していただけました。1回目の写真と最終日の写真はまるで別人!のように変わっています。

30代の方は、完全にクマがなくなり、顔の色、ツヤ、極め、どれをとっても美しく整い、シミも薄くなり、ほほの位置も上がり、毛穴も目立たなくなりました。
いつも疲れ気味のお顔も張りのある健康的なお顔になり、目元もぱっちりと張りが出ました。
正面から見てもリフトアップされ、引き締まったのですが、横顔がまた美しい。
フェイスラインが本当に美しくなられました。うっとりしてしまいます。
ご本人もこれを維持出来るように頑張る!とおっしゃって下さいました。

60代の方は、10歳くらい若返って見えるようになりました
垂れ気味で眠そうな目元もぱっちりと開き、瞼のたるみもなくなりました
たるんでいたほほとフェイスラインもピッとリフトアップされ、小顔でほうれい線も目立ちません
顔の色、ツヤ、張りもよく、シミも薄くなりました
おでこにあったしわは全く見えなくなりました
老廃物が排出されたためか、首筋も美しくなり、ほっそりしています。
横顔を見るとあごから首にかけてのラインがすっきりとたるみもなくなっています。
乾燥肌も改善されました。
ご本人曰く、「毎日顔や首を触るのが嬉しくてしょうがない。」そうです。
やはり女性はいくつになっても美しく歳を重ねたいものですね。

お二人のおかげでコスモリフトが人気です。
「私も綺麗になりたい!」って皆さん思って下さるようで、私もやりがいがあります。
興味のある方、是非、一度お試し下さい。
フェイシャルリフレクソロジーとはまた違う新たな感動を得られるはずです!

2009年02月27日

3月のキャンペーン


もうすぐ春がやってきますね。
そろそろ薄着になってきているのでボディラインが気になってくる季節です。

今月のテーマは『脱・むくみ』です。
春限定のフルボディーのコースをご用意いたしました。是非ご利用下さいませ。


アロマティーク・リンパドレナージュ 150分(施術時間90分) 15,000円(期間限定)
 とてもソフトで繊細なハンドテクニックを使用して、組織やリンパ管に滞っている老廃物や余分な体液の排泄を促すセラピーです。また精油を使用することでリラクゼーション、美肌効果、エネルギーの活性化、臓器の活性化も期待出来ます。 



メニュー追加のお知らせ 
コスモフェイシャル 150分(施術時間90分)20,000円  
「ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジー」をベースにしたエステティックコースです。このコースで使用する商材はすべてノンケミカルで安全です。ローズヒップクリーム、ホワイトクレイ、ミネラルたっぷりのソルトなどを使用し、肌トラブルの原因である臓器の滞り、経絡や感情の乱れを追求し、症状の根本から問題を解決してゆく「自然療法エステ」です。カウンセリング、フットバス、アフタードリンク付き。

コスモリフト(ジャパニーズリフティング)150分(施術時間90分)15,000円   
「ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジー」をベースにしたエステティックコースです。「顔のジム」と言われるコスモリフトは、表情筋と顔面に存在する無数のツボ、顔面のリンパと3方向に働きかけることで、アンチエイジングとリフティング効果が期待でき、更には感情のデトックス、経絡のエネルギー調整も同時に行うホリスティックな「自然療法エステ」です。また、週3回10〜12回で美容整形並みの効果がでると言われ、ヨーロッパでは男女問わず人気のセラピーです。カウンセリング、フットバス、アフタードリンク付き。 

タイ古式マッサージ 150分 (施術時間100分) 15,000円 
 タイ王国に2500年前から伝わる伝統的なマッサージで、「世界で一番心地よいマッサージ」とも言われています。SENと呼ばれる体内を流れるエネルギーラインを刺激することで、気の流れを整え、血行を促進し、自然治癒力を高めます。「二人でするヨガ」と呼ばれるタイ古式独特のストレッチをゆっくりと行うことで、施術後は何とも言えない爽快感があります。カウンセリング、フットバス、アフタードリンク付き。 




posted by Saliva-Yuka at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Salivaからのお知らせ・告知

2009年02月26日

フランス

Salivaで使用している商材のほとんどはフランス産です。精油は「Materia Aromatica」、化粧品は「Carole Franck」。
フェイシャルリフレクソロジーのエステティックラインはスペインの商材ですが、お仕上げはキャロルフランクを使っています。

なのでいつか本場フランスに行って、キャロルの極上エステを受けてみたいと思っています。
パリの高級住宅街17区にあるキャロルのサロン。
夢は膨らみます。

私のアロマの先生の多くもフランスのスクールで学んでいらっしゃいました。
私の父はマルセイユで柔道を教えていました。
小さい頃、よくフランスから電話がかかって来てました。

身近にあるフランスなのに、私は全く話すことが出来ません。
なので、一念発起して習い始めました。フランス語。

今日はその初日。
先生の名前はBenjamin。
185センチの長身にお人形のように整った顔立ちでびっくりしました。
小さな子供に教えるように丁寧に教えてくれて、本当に有り難い。
特に発音。
初めてにしては上手!と言って下さったけど、むずかしい〜!
セルジュ・ゲンズブールをよく聴いていたから雰囲気は何となく分かるけど、日本語にも英語にもない発音はやっぱり難しい。

でも、頑張ります。
いつか颯爽とパリ市街を歩いて流暢なフランス語でカフェでまったりしてみたいものです。
目の保養にもなるので、ベン先生、これからもよろしくお願いいたします。ww

posted by Saliva-Yuka at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Saliva日記

2009年02月19日

花粉症

いよいよ本格的な花粉シーズンに突入ですね。地球温暖化を肌で感じるアレルギーです。
年々早くなってませんか?花粉が飛び始めるのが。
だいたい毎年2月頭に雪が降るのに、今年は降りませんでしたね〜。
心配です。こまめに電気を消しましょう。


そもそも何故花粉症は起こるのか?

私たち人間の身体は異物(抗原)が体内に入ると、それに対抗するための物質(抗体)を作ります。
これは花粉に限らず、インフルエンザなども同じです。
花粉症の場合、抗原である花粉などが鼻や口や目の粘膜を通して身体に入ると、抗体(IgE抗体)が出来、身体を守るために免疫反応が起こります。
花粉症の人はこの免疫反応が過剰に働くため、鼻や目、気管支などの粘膜が炎症をおこし、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状が出て来てしまうのです。
花粉症は突然発祥しますから、今は他人事でも明日は我が身。
抗ヒスタミン剤は効き目は抜群ですが、のどの乾燥による痛み、声枯れなどの副作用があるので私はあまり飲まないようにしています。


花粉症に有効な精油

花粉症といえばユーカリグロブリュス(Eucalyptus globulus)ティートリー(Melaleuca alternifolia)が有効であることはよく知られています。
どちらも抗菌作用が強く、粘膜の炎症を抑える効果を持っています。
私はティートリーの方が好きな香りなので、よくティートリーを使用しています。
お部屋ではユーカリ、ティートリー、レモンを合わせて芳香浴を楽しむのもいいかもしれません。

具体的な対策としては、

1「うがい」
 コップ1杯の水かぬるま湯にユーカリ、またはティートリーの精油を1滴垂らしてうがいをします。風邪の予防にもなるのでおすすめです。

2「マスクにつける。またはハンカチやティッシュにつける。」
 マスクのガーゼ部分の肌に直接当たらないように気を付けて、1滴垂らす。
 直接当たると敏感な人はひりひりしますので、気を付けて。
 マスクにつけるのが嫌な人はティッシュやハンカチに垂らして鼻から吸い込むのもいいでしょう。
 ただしこの場合は精油を持ち歩かなくてはなりませんね。

3「スチーム」
 洗面器などに湯をはり、精油を1、2滴垂らし、蒸気を吸い込みます。
 マグカップなどでも手軽でいいでしょう。
 ただし、熱湯ですると成分が壊れてしまうので、注意。

4「アロマバス」
 天然塩または蜂蜜大さじ1杯に精油4、5滴混ぜます。
 精油は油なので水と分離してしまうため、乳化させる必要があるのです。
 よく混ざったら湯船に入れ、よくかき混ぜます。
 鼻からも、肌からも精油を吸収出来るので、おすすめです。
 バスタイムでは身体に付着した花粉だけでなく、髪の毛についた花粉もしっかり落としましょう。


この他にもマッサージオイルを作ってデコルテをマッサージしたり、ルームスプレーを作ってみたり、いろいろ出来ます。
辛い花粉の時期を、爽やかな香りとともに快適に過ごしたいですね。

posted by Saliva-Yuka at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー

2009年02月11日

コスモリフト、5回終了。

新メニューのコスモリフトのモニター様お二人が5回目まで終了いたしました。
一人は30代女性、もう一人は60代女性。
週に2〜3回、全12回コースでいらして頂いています。


30代女性のケース
30代のMさんは、万年クマに悩まされていました。
疲れが目に出やすく、いつもしょぼしょぼ。
思春期にニキビに悩まされていたので、ニキビ痕も結構あります。
日焼け止めを塗らずに過ごした20代の代償としてのシミもあります。
左右差も少しあり、若干ほうれい線も出て来ています。
毛穴も多少開いています。

♪ 1回目の終了時には目元がスッキリ、あごのラインも引き締まりました
♪ 3回目からはクマもなくなり、毛穴も目立たなくなりました
    知人に「痩せた?」と言われるようになったそうです。(体重は変わっていません。)
♪ 4回、5回終わった時点では、お顔の輪郭が変わってきました
    目も大きくなり、あごのラインもはっきりして、お肌もワントーン上がってきました。
    ストレスによる暴飲暴食も解消されてきました。

残り7回でどこまでシミとニキビ痕の赤みがなくなるのかが楽しみです。


60代女性のケース
60代のKさんは、強烈な乾燥肌
シミがほほの全体にあります。
目元、口元のしわも気になります。
睡眠不足もあり、目がいつもしょぼしょぼしています。
代謝も悪いので、顔色もあまりよくなく、むくみが出ています。
お顔は小さいのですが、あごも小さいため、首とあごの境目が曖昧です。

♪ 1回目終了後は視界が広くなったように感じたそうです。
    次の日はちょっとぐったりとしていたので、一日身体を休めたそうです。
♪ 2回目3回目が終了した時点で、肌に張りとツヤが戻ってきました
    顔色もよくなり、目に力が出てきました。
♪ 4回目終了時には、張りとツヤと目力がキープされているようになりました
    娘さんにも「顔がしゃっきりしている」と評判がいいそうです。
♪ 5回目終了時には、少し小顔になってきました
    まだあごのラインははっきりとはしませんが、以前よりほほの位置が上がっています
    目元のしわとほうれい線も薄くなって来ています
    朝起きたとき、お肌がぷるぷるしていて調子が良くなってきました。
    乾燥肌もかなり改善されてきました。

残りの7回であごのライン、ほほの引き上げ、シミの改善がどこまでいくか楽しみです。



順調にリフトアップ、アンチエイジングの効果が出ています。
今後の経過もこちらで報告したいと思います。
お楽しみに!



2009年02月09日

スキルキャンプ

今月は新しいご家族も増えて賑やかな施術dayでした。

いつも参加してくれるTくんは今日はとってもご機嫌。
バレエレッスンの後だったらしく、テンションが高く元気いっぱい。お話もたくさんしてくれました。
最初に会った頃は、あまり目も併せてくれなかったし、きちんとしたセンテンスでお話も出来ず、なかなか自分の気持ちを伝えることが難しかったTくん。
今ではご挨拶も出来るし、単語も増えたし、自分の気持ちを伝えるのも少しずつ出来るようになってきました。
今年からは小学校に上がるTくんはちょっとお兄さんらしくなって来たように思います。
施術を続けて1年と4ヶ月。毎日お母さんが頭蓋のポイント(胃系)をマッサージしてくれていることもあるのでしょう。目覚ましい成長を見せてくれています。

Tくんのお姉さんは私たちを見ると施術をする前から甘えん坊になるようになりました。
痛くないはずのところで「痛い痛い!」と言ってみたり。
きっと月に一度の甘えん坊の日なのでしょう。小学校2年生とは思えないほどしっかりしたお姉ちゃんですが、小学校2年生だったらやっぱり甘えたいですよね。
今回はYちゃんのお姉さん(小学校4年生)もいたから嬉しかったみたいで、たくさんのお姉さんに囲まれて満足そうでした。


久しぶりに会ったYちゃんはお姉ちゃんとママと来てくれました。

Yちゃんは相変わらずとっても食いしん坊。でも、我慢することが出来るようになっていました。前は「ダメ」と言われると不満を爆発させていたのにね。すごいね、Yちゃん。
初めて会った時、Yちゃんから強烈なラブラブ攻撃をされた私。抱きつかれキスされ押し倒され、いきなり歓迎してもらえて嬉しかった。
少し大人になったYちゃんはTくん同様、自分の感情をちょっとだけ話せるようになっていました。「怖い」とか「かわいい」とか。
久しぶりのフェイシャルリフレクソロジーを見て、「怖い怖い」と言っていたのに、ちゃんと触らせてくれました。
そしてなんと!すべての行程を施術することに成功!!
1から10まで数える間に1ステップ。終わったら少しYちゃんは休憩してまた1から10まで数える間に1ステップ。ママの協力もあり、見事に最後まで出来ました。Yちゃん、すごいね!
胃系と肺系と小腸系に少しディポジットのあるYちゃん。言葉を表現すること、感情を表現することが苦手なYちゃんですが、すこしずつ前進していてちょっと感動しました。そして施術後はたっぷりお水を飲んでいました。普段からは考えられないくらい飲んだそうです。いっぱいデトックスしてね。

小学校4年生のYちゃんのお姉さんも急激に女性になっていて、こちらがドキッとしてしました。受験勉強もしているそうで、おでこにニキビも出来始めていて、最近のお子さんの成長の早さを目の当たりにしました。お姉ちゃんもフェイシャルが大好きで、楽しみにしていてくれています。これも嬉しい。


最後のご家族は、ハンサムな兄弟Yくんご一家。初めてのご家族でした。そして初めて会うタイプの男の子でした。

お兄ちゃんのYくんはいわゆる高機能自閉症(アスペルガー症候群)といわれるお子さんです。
高機能自閉症の定義とは、3歳位までに現れ、他人との社会的関係の形成の困難さ、言葉の発達の遅れ、興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害である自閉症のうち、知的発達の遅れを伴わないものをいう。また、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定されています。
一日中、脳が休まることがなく、いろいろなことに興味があっていろいろなことに気がつき、ずっと頭の中でぐるぐるしているYくん。
学校でもなかなか理解してくれるお友達もいないようで、つらい状況にあるそうです。
Yくんは自分が理解されていないことを分かっている。そして我慢している。傷ついている。
Yくんが悪いわけではもちろんないのですが、Yくんを受け止めることの出来ないお友達をただ責めるわけにもいきません。身体が不自由だったり、子供たちにも分かるような知的障害を持ったお子さんなら、子供たちも「かわいそうだから優しくしなきゃ」と思えるのでしょう。Yくんは賢いのです。ただちょっとコミュニケーションを取るのが苦手なのです。それを小学生の子供たちに理解させるのは、とても難しいのでしょう。でも、理解してもらえるように大人が踏ん張らねばならない。
私たちは施術することで彼とコミュニケーションを取りました。とても気に入ってくれたみたいです。
最初は「紫外線と赤外線はどう違うの?」「どうして見えないの?」「早寝早起きをしなくちゃいけないから今は眠っちゃダメ」とずっとしゃべり続け。質問攻めでしたが、施術が進むにつれて眠くなって言葉数が減って「起き上がれないよ」と言っていました。少しでもリラックス出来たらいいね、Yくん。
知的好奇心の強いYくんには、今度いろいろ精油を持って行ってみようと思います。
どれが好きかな。今から楽しみです。
posted by Saliva-Yuka at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告