2009年04月12日

スキルキャンプ

今日は毎月1度のスキルキャンプの日。

参加してくれたのはTくんご一家。スキルキャプの中でも一番長いお付き合いです。
新学期も始まり、お姉ちゃんのHちゃんは3年生に、弟のTくんは1年生になりました。
Tくんは学校が大好きなんですって。楽しくてしょうがないみたい。
入学式では1年生特殊学級の代表としてご挨拶もしたそうです。
「体育を頑張ります!」と全校生徒の前でご挨拶したんですって。すごいね〜、Tくん。
新しい環境でお疲れ気味のお子さんたち。
Hちゃんはフェイシャルリフレクソロジーの他にフットリフレクソロジーもおねだり。
うっとりしていました。
お母様曰く、Hちゃんはフェイシャルリフレクソロジーの後、「文句たれ」になるそうです。
感情面の解放でしょう。今日も文句たれて、ちょっとハイになって眠そうにしてました。
Tくんはさっそく私の前にやってきて、「気持ちいいやるの?」と嬉しそう。
ごあいさつもきちんと出来ていざ、スタート。
相変わらず胆・肝に大きなデポジットがありますが、肺にも増えていました。
緊張の日々が続いているからでしょう。
Tくんは最近「まねっこ」することを覚えたようです。
お姉ちゃんがフットをしているのを見て、「ぼくもやる」と自ら靴下を脱いでいました。
お姉ちゃんが「痛い」というと、「痛い」と言ってみたり。
前は全然お姉ちゃんの反応なんて気にしていなかったのに。
これも大きな変化の一つでしょう。
施術後は、床に寝そべって眠そうに遊んでいました。

次はご両親。
お父様は化学物質過敏症。長く会社を休まれています。
フェイシャルリフレクソロジーがお父様にはかなり効果があるらしく、
受けて頂き始めてから、徐々に代謝も上がり、むくみも減ってきています。
私がお教えしたタイ古式マッサージも奥様にしていただいているのも相乗効果としてあるようです。
年度始めのためか、あちこちで害虫駆除が始まったらしく、その薬品で具合の悪くなっている状態で今日は受けて頂きました。
お父様も胆・肝のデポジットが腫れ上がっています。
感覚器のラインもリンパに近いので痛がっていらっしゃいました。
腰椎のラインも痛がっていました。(お父様は腰痛持ち)
不具合のある箇所が確実に痛いところと一致していて、こちらとしてもやりがいがあります。
施術後、簡単な骨盤ストレッチもして差し上げました。
今日は調子の悪いこともあって、ぐったりと起き上がれなくなっていました。
ゆっくりお休み下さいね。

本当ならYくん一家もいらっしゃる予定でしたが、
今日はYくんが水疱瘡のためにお休み。
フェイシャルリフレクソロジーを指折り数えて楽しみにしてくれているYくん。
会えなくて残念。
来月は元気な姿を見せてくれるといいな。


posted by Saliva-Yuka at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28432014

この記事へのトラックバック