2008年08月17日

嬉しかったこと

最近立て続けにお客様より嬉しいメールが届きました。

一人は長年むくみに悩み、足の色が黒っぽくなってしまっている女性の方。
確かに立ち仕事の方にはむくみの症状がよくみられますが、この方の場合は立ち仕事だけの原因ではないように思いました。
数回フェイシャルリフレクソロジーを受けていただいたのですが、むくみの症状が緩和されて来たそうです。
まず施術後に足のむくみが取れていることに驚かれていました。

「顔しか触ってもらってないのに!!」

2回目以降はむくみもさることながら、足のくすみも消えていました。
当然個人差はありますが、この方は反応がとても早く、私もびっくりすることも多いです。
そして先日いらした時に、あまりにもお疲れがひどいので「今日はちょっとすごい反応でるかも」とお伝えした上で施術させていただきました。
終了後は大変満足された様子だったのですが、次の日にメールをくださいました。

「癒されました。途中で感極まって泣きそうになりました。」

フェイシャルリフレクソロジーは感情に働きかけることも多く、泣かれるお客様も結構いらっしゃいます。以前子供さんに施術をした時も、「あれ?なんだか涙が出てくるよ。」といって泣いたお子さんもいらっしゃいました。

人は生活しているだけで、少しずつストレスをためているのかもしれません。
それがバケツに少しずつたまっていき、満タンになったところで溢れ出してしまうのかもしれません。
そのタイミングで、フェイシャルリフレクソロジーを受けたとしたら、泣いてしまうかもしれません。

体だけではなく、心のデトックス。

そのお手伝いが出来たのかもしれないと思うと、嬉しくなってしまいます。


この出来事があった数日後には旧友が陣中見舞いついでにフルボディのコースを受けに来てくれました。
結婚し、お子さんも産まれて幸せな家庭をしっかりと築いている彼女ですが、やはり生活に追われて疲れきっていました。
おまけに今年に入ってから体調がすぐれないということ。もともと体が丈夫な方ではない彼女なので、心配でした。
いざ施術してみれば、予想以上に体が冷えてカチコチになっていました。
ゆっくりと体を温めながら、エネルギーが体に巡ることを祈りながら施術したところ、ぐっすりと眠りに落ちて行き、体が解放されているのが見て取れました。

終了後の彼女お顔は来店した時とは別人のよう!
憑き物が落ちたようでした。w

後日彼女が私にくれたメールには

「体の色んな所から疲れをが出て行こうとするのを感じている。芯に張り付いていた重さが軽減されるの。」

なんとなく分かるような気がします。
私は彼女の骨にこびりつくように張り付いた筋肉を引きはがすように施術をしました。
それが彼女には「芯に張り付いた重さ」だったのでしょう。

とっても嬉しいメールだったけれど、

「施術もサロンのホストとしてもとても魅力的でした。」

はちょっとおかしい。
だって私は女性ですから、「ホスト」ではなく「ホステス」だと思うのですが・・・。

でも嬉しかったからいっか。



posted by Saliva-Yuka at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Saliva日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18056504

この記事へのトラックバック