2009年08月13日

日焼け後のクレイパックのレシピ

今年の夏はみなさん、いかがお過ごしですか?

私は久しぶりに夏フェスに行ってきました。


以前はよくFUJI ROCKに行っていたのですが、7月はどうも忙しくて行けなくなってしまいました。


でもフェス大好き!な私はどうしても我慢出来ずに、先日SUMMER SONICに行ってまいりました!


2日目のみに行ったのですが、その日は晴天!


ものすごい日差しでした。


そんな日差しの中、私はマリンスタジアムで13時〜17時くらいまで日に当たりっぱなし。


汗もかくので日焼け止めも塗っても塗っても流れてしまう。


当然、日焼けしてしまいました。


私は日焼けすると毛穴が炎症を起こし、真っ赤なブツブツになってしまいます。


顔はなんとか帽子でカバーしましたが、腕に致命的な火傷状態の日焼けが。


深夜2時過ぎに帰宅したのですが、疲れていてもその日のうちにケアしなければとんでもないことになります。


まず、お風呂で汗と汚れをとった綺麗な皮膚にクレイパックをしました。


日焼け後のクレイパックのレシピ(顔用)

・ホワイトクレイ(小さじ1)
・イエロークレイ(小さじ1)
・ゼラニウム(1滴)
・ラベンダー(1滴)
・フランキンセンス(1滴)
・精製水(適量)
・ローズヒップオイル(少々)


これらを鉢に入れて混ぜ合わせます。

よく混ぜ合わせたら、顔に塗布。

ほどよく乾燥したら洗い流す。



これでお肌がだいぶ落ち着きます。

毛穴も綺麗になります。

日焼けが落ち着くまで数日、このパックをすれば、ほとんど目立ちません。

私はこのパックを腕全体にもしました。

パックの後は収斂作用の優れた化粧水をたっぷり叩き込みます。

私はキャロルフランクのローショントニックミクスを使用。

肌に優しく、保湿と角質ケアにも優れています。

次にキャロルフランクのアロマエッセンスのデリカ

ダメージを受けた細胞の修復を促してくれる香りもいいアロマエッセンセスです。

そしてキャロルフランクの定番美容液セラムアクティフ

この次点でお肌のもちもち感は戻ってきました。

最後はキャロルフランクのクレムイドラタンでたっぷり保湿。




めんどくさーい!と思っても10年後も素肌が美しくいるためです。


適切なケアをして、夏を乗り切りましょう。


ご自分でするのがやっぱりめんどくさい!という方は、私のところへいらしてください。ww


お手伝いいたします。


posted by Saliva-Yuka at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー