2009年07月09日

フェイシャルリフレクソロジーについて

当サロンで一番人気のソレンセン式フェイシャルリフレクソロジー。

私のセラピスト人生観に大きく影響を及ぼしたセラピーです。

このセラピーはおよそ30年前、デンマーク人のリフレクソロジスト、ロネ・ソレンセンにより編み出されました。

反射学・解剖学に加え、中医学・南米のゾーンチャートなどを取り入れたそのユニークな手技はセラピストにはもちろん、医療現場や学者などからも注目されています。

顔は脳に近いため、顔に点在する無数のツボや神経ポイントを刺激することにより、足裏のリフレクソロジーに比べて早く信号が伝わると言われます。

フェイシャルリフレクソロジーでは、特定の身体症状や病名に対してアプローチしていくのではなく、滞りのあるポイントを指先でトリートメントしながら探し出し、そこに働きかけることで、結果的に症状の改善を図っていくという東洋医学と近い考え方のセラピーです。

また、生まれたての赤ちゃん、妊娠中の方、重度の病気を患っている方、お年寄りまで、誰でも受けることが可能である、つまり「禁忌が無い」という点でも、フェイシャルリフレクソロジーが画期的で注目される所以なのです。

またこのフェイシャルリフレクソロジーは、西洋医学では限界のある脳障害、学習障害児自閉症児には私も施術させてもらっています、ダウン症、多発性硬化症等の症状改善に大きな結果を残していることも、医療現場で注目される理由の一つです。

他にも不妊症に対しても大変効果的であることがヨーロッパでは広く知られています。
私のサロンにも、病院での不妊治療が辛いため、フェイシャルリフレクソロジーの評判を聞いて通って頂いているお客様がいます。
嬉しいことに、妊娠に成功したお客様もいらっしゃいます。

私はまだまだひよっこフェイシャルリフレクソロジストですが、私が卒業したIMSIの先生方は各国を飛び回ってさまざまな体験をしていらっしゃいます。
その素晴らしい体験談を蛯名先生がブログで綴られています。
本当に素晴らしい内容ですので、是非読んでみて下さい!
蛯名先生のステキなブログはこちら


私も今年の秋に、ロネの故郷デンマークへ行ってみようと思います。
そこで、フェイシャルリフレクソロジーを受けてこようと思っています。
楽しみです。