2008年10月04日

好転反応

昨日はサロン閉店後にセラピスト仲間にわざわざ来ていただいて、フェイシャルリフレクソロジーとフットリフレクソロジーをしてもらいました。

この数ヶ月、夢中でやってきた私の身体は少々疲れを溜め込んでしまったようで、
若干睡眠障害が出て、それに伴い肌荒れ、情緒不安などの症状が出ていました。

丁寧に施術してくれて抜群の技術を持つ彼女曰く、
「いいところを探してるけど、ないよ〜」とのこと。

どれほど自分の身体のSOSを無視していたのでしょう。
セラピストのくせに!!

あちこちにデポジット(老廃物の塊、身体の流れの滞り)があり、
ゴリゴリされっぱなしでした。

フェイシャルリフレクソロジーの途中から早くも私の身体は症状が現れ、
体温が下がり、寒い。
これは弱っている臓器へ血が流れて行くために起こる症状です。
ちょっと頭も痛くなってきました。
だるさも加わり、しまいには動けなくなってしまいました。


さまざまなセラピーを受けると「好転反応」というものが起こることがあります。
身体が健康な状態に戻ろうとするために一時的に起こる症状で、
頭痛、下痢、悪寒、覚醒して眠れない、だるい、トイレが近くなるなど、人に寄って様々です。

私が経験した今までで一番ハードな好転反応は、
涙、鼻水、よだれが止まらなくなってしまったことと、高熱が出たことです。
辛かった〜。

でもこういった症状は48時間程度で治まり、後はスッキリ爽快になることが多いです。
好転反応が出てしまった時は、たくさんお水を飲んで身体を休めるに限ります。
代謝も上がっていますから、思いっきりデトックスに集中することをおすすめします。


昨日は友人のおかげで大分弱っていた身体が生気を取り戻しました。
おかげで今日は食べるものも飲むものもおいしく感じる!


たまには自分にセラピーを受けさせてあげないとダメだな〜っと痛感したのでした。
Tさん、ありがとう!